IELTS®- アメリカ

このプログラムの料金については、カウンセラーにお問い合わせください。ありがとうござます。

プログラムについて

International English Language Testing System™(IELTS™)は、140か国以上、9,000校を超える学習機関で認められています。多くの大学が入学条件となる英語力の証明としてIELTS™を認めています。IELTS™は4つの言語スキル(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)のすべてを評価するテストです。スピーキングテストでは公認の試験官と1対1で面接をおこないます。

受験者について

準学士号または学士号取得を目指す学生

IELTS™のスコアが必要なアメリカのカレッジや大学の学士課程への進学を目指す留学生は、この試験を受けなければなりません。カレッジや大学への入学許可を得るには、この試験で一定以上のスコアを取得しなければなりません。必要とされるIELTS™のスコアは各カレッジや大学に確認してください。

修士号または博士号取得を目指す学生
IELTS™のスコアが必要なアメリカのカレッジや大学の大学院課程への進学を目指す留学生はこの試験を受けなければなりません。多くの大学院で一定以上のIELTS™のスコアに加えて、Graduate Record Examination®(GRE®)またはGraduate Management Admissions Test®(GMAT®)のスコアが必要です。GRE®またはGMAT®の資格試験対策プログラムの受講を希望する学生は、レベル110以上またはその他の条件を満たしていなければなりません。資格試験対策プログラムの受講条件となるスコアを確認するには、各試験へのリンクをクリックしてください。

ビジネスプログラム受講生
ビジネス英語プログラムを受講する学生は、TOEFL® iBT、TOEIC®またはIELTS™で一定以上のスコアを取得するか、ELS到着前テストで上級レベルに達していなければなりません。

詳細について

IELTS™の詳細については、IELTS.orgをご覧ください。

 

一般的な情報

IELTSの申込方法

 


 

一般的な情報

IELTSについて

IELTS(International English Language Testing System)は、英語によるコミュニケーションが必要な場所での就労や学習を希望する人の語学力を判定するために開発された試験です。IELTSはブリティッシュ・カウンシル、IDP:IELTS Australia、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同で運営しています。IELTSは語学評価に関する最高レベルの国際基準に準拠しています。IELTSは4つの言語スキル(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を評価するテストです。IELTSはオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカなど、多くの国の大学や企業で認められています。また各種の専門職組織、入国管理局、その他の政府機関でも認められています。アメリカ国内のIELTSの試験会場を確認するには、こちらをクリックしてください。

IELTSの試験会場の表示にはGoogle Chromeが最適です。

ジョージア州アトランタ – IELTS Marietta  |  ELS Atlanta Center

マサチューセッツ州ボストン – IELTS Boston  |  ELS Boston-Downtown Center

ノースカロライナ州シャーロット – IELTS Charlotte  |  ELS Charlotte Center

イリノイ州シカゴ IELTS Chicago  |  ELS Chicago Center

オハイオ州シンシナティIELTS Cincinnati  |  ELS Cincinnati Center

サウスカロライナ州クレムソン – IELTS Clemson  |  ELS Clemson-Greenville Center

オハイオ州クリーブランドIELTS Cleveland  |  ELS Cleveland Center

オハイオ州コロンバス IELTS Columbus  |  ELS Columbus Center

イリノイ州デ・カルブIELTS DeKalb  |  ELS Dekalb Center

ミシガン州グランドラピッズIELTS Grand Rapids  |  ELS Grand Rapids Center

テキサス州ヒューストンIELTS Houston  |  ELS Houston Center

インディアナ州インディアナポリス – IELTS Indianapolis  |  ELS Indianapolis Center

カリフォルニア州ラバーン – IELTS La Verne  |  ELS La Verne Center

テネシー州ナッシュビル – IELTS Nashville  |  ELS Nashville Center

コネチカット州ニューヘブン – IELTS New Haven  |  ELS New Haven Center

ニューヨーク州マンハッタン – IELTS Manhattan  |  ELS New York-Manhattan Center

オクラホマ州オクラホマシティ – IELTS Oklahoma City  |  ELS Oklahoma City Center

ペンシルベニア州フィラデルフィア – IELTS Philadelphia  |  ELS Philadelphia Center

ペンシルベニア州ピッツバーグ – IELTS Pittsburgh  |  ELS Pittsburgh Center

オレゴン州ポートランド – IELTS Portland  |  ELS Portland Center

テキサス州サンアントニオ – IELTS San Antonio  |  ELS San Antonio Center

カリフォルニア州サンディエゴ – IELTS San Diego  |  ELS San Diego Center

カリフォルニア州サンフランシスコ – IELTS San Francisco  |  ELS San Francisco-Downtown Center

カリフォルニア州サンタバーバラ – IELTS Santa Barbara  |  ELS Santa Barbara Center

カリフォルニア州サンタモニカ – IELTS Santa Monica  |  ELS Santa Monica Center

ワシントン州シアトル – IELTS Seattle  |  ELS Seattle Center

ミズーリ州セントルイス IELTS St. Louis  |  ELS St. Louis Center

ミネソタ州セントポール – IELTS St. Paul  |  ELS St. Paul Center

フロリダ州タンパ – IELTS Tampa  |  ELS Tampa Center

ニュージャージー州ティーネック IELTS Teaneck  |  ELS Teaneck Center

 

申込締切と受験料

受験可能な日程は、IELTSのオンライン登録サイトで確認してください。多くのセンターが締切日前に定員に達しますので、ieltsregistration.orgから登録して、できるだけ早く必要書類を電子メールでテストセンターに送付してください。 受験料(US$240.00)は郵便為替、銀行小切手(受取人:ELS Educational Services, Inc.)、クレジットカード、デビットカード、現金でお支払いください。個人小切手でのお支払いは受け付けていません。

 

登録の確認

IELTSの申込フォームに記載されたメールアドレス宛てに電子メールを送信し、受験登録を確認しますので、メールボックスを定期的に確認してください。メールアドレスが記載されていない場合は、ファックスまたは郵便で確認を行います。確認事項には登録された時間、受験地、予約したテストモジュールなどが含まれます。

 

試験対策用教材

IELTS公式問題集

IELTSのバンドスコアを伸ばしたい方やIELTSを受験するのに必要なレベルに達しているかどうかをチェックしたい方には、IELTS公式問題集をおすすめします。

現在、IELTS公式問題集には 第1巻と第2巻の2冊があります。各巻には全く異なる問題が掲載されています。テストに慣れるのに便利な問題集で、評価方法や有益なヒントも学べます。

本の内容:

  • リスニング、スピーキング、アカデミック・モジュールのリーディングとライティング、ジェネラル・トレーニング・モジュールのリーディングとライティング
  • リスニング、リーディング、ライティングの解答用紙
  • リスニングとリーディングの模擬試験の解答集とリスニングのオーディオスクリプト
  • 受験生のライティングの解答と試験官のコメントのサンプル
  • 受験生のスピーキングテストと試験官のコメントのサンプル

CD(第1巻)またはDVD(第2巻)の内容:

  • 練習用リスニングテスト
  • 受験生のスピーキングテストのサンプル3つ

DVDとCDの主な違いは、DVDにはスピーキングテストの様子を収めた動画が含まれている点です。

IELTS公式問題集の価格は各巻$35.00(送料込み)です。一部のセンターでは販売しておりませんのでご了承ください。問題集の販売状況や在庫については、センターに直接お問い合わせください。

『Top Tips for IELTS Academic』と『Top Tips for IELTS General Training』:

『Top Tips for IELTS Academic』と『Top Tips for IELTS General Training』は、Cambridge ESOLとブリティッシュ・カウンシルが共同で出版しています。『Top Tips for IELTS Academic』の内容:

  • テストで問われる4つのスキル(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)のすべてを伸ばすための重要なアドバイス(「ヒント」)
  • わかりやすい例題と解説
  • 各スキルに関する一般的なヒントつきで復習に便利
  • 復習の方法
  • 試験当日にやるべきこと

『The Top Tips for IELTS』シリーズは、IELTSを出題するエキスパートによって書かれています。復習に「欠かせない」参考書です。『Top Tips for IELTS Academic』と『Top Tips for IELTS General Training』は共に、本とインタラクティブCD-ROMがセットになっています。

本の内容:

  • わかりやすい例題と解説で、それぞれのヒントについて正確に説明
  • 各テストに関する一般的なヒントがついており、復習に便利
  • 復習の方法や試験日にやるべきことを記載

インタラクティブCD-ROMの内容:

  • IELTSの形式に完全準拠した模擬試験
  • リスニングとライティングテストの解答集
  • 自分の解答と比較できるライティングテストの解答例
  • 実際の試験の雰囲気がわかるリスニングテスト
  • 実際の試験の雰囲気がわかるIELTSスピーキングテストの動画

『Top Tips』の価格はそれぞれ$35.00(送料込み)です。 ご注文とお支払いは、ELSテストセンターに直接お願いします。

IELTS公式問題集をご注文いただくには、郵便為替またはクレジットカード承認フォームをテストセンターに送付していただくか、お電話でクレジットカードまたはデビットカードの番号をお知らせください。お支払いの際は問題集の名称、ご住所、電話番号もお知らせください。センターから郵送させていただきます。その他のIELTS試験対策用教材はオンラインでご購入いただけます。多くのIELTSテストセンターで受験準備のための特別コースを開講しています。コースは4時間のワークショップから、より集中的に勉強するための1時間の個別指導までさまざまです。ニーズに合った資格試験対策クラスをお探しの方は、お住まいの地域のテストセンターにお問い合わせください。

 

試験当日

試験当日はパスポートを持参してください。 パスポートの有効期限が切れていないこと、またテストの申込時に使用したパスポートであることを確認してください。また、写真つきの身分証明書をもう1つ持参してください。 アメリカで認められている正式な身分証明書はパスポートのみです。 運転免許証、学生証、その他写真つき身分証明書は予備の身分証明書としてのみ使用できます。試験会場に持ち込めるものは、透明な容器に入った水、パスポート、老眼鏡(必要な場合)のみです。バッグ、ケース、眼鏡入れ、本、紙、携帯電話、MP3プレーヤー、その他電子機器、ペン、鉛筆の持ち込みは許可されておらず、試験中は鍵のかかった保管庫に保管しなければならないため、これらの物はできるだけ持参しないようにしてください。鉛筆は会場で配られます。快適な服装で受験してください。午前のテストが開始されると、付き添いなしで試験会場から出ることはできません。休憩時間はありません。テストのスケジュールは以下のとおりです。

  • 午前8:00~8:15 試験会場に到着
  • 午前8:15~8:50 受付
  • 午前9:00~12:00(正午) リスニング、リーディング、ライティングモジュール

スピーキングテストは15~20分間で、試験当日の午後に申込順に実施します。一部のセンターでは、試験前日の午後にスピーキングテストを実施する場合があります。受験するテストセンターが前日にスピーキングテストを実施する場合は、確認の電子メールにその旨が記載されます。

 

遅刻

テストの開始後にテストセンターに到着されても、受験することはできません。改めて別の日程での受験をお申し込みいただき、受験料をもう一度お支払いいただくことになります。

 

キャンセル、受験日の変更、返金
キャンセルや受験日の変更は、当初の受験日の5週間前までにテストセンターに書面にてお申し出ください。当初の受験日の5週間前までのキャンセルについては、受験料の一部が返金されます($60.00の事務手数料が差し引かれます)。 当初の受験日の5週間前を過ぎてからのキャンセルや受験日の変更については通常、返金の対象外になります。

当初の受験日の5週間前を過ぎてからのキャンセルや受験日の変更をお申し出の受験生については、重病その他の深刻な理由により受験が困難であることを示す証拠が提出された場合は返金の対象になります。また、手数料なしで受験日を変更することもできます。返金/受験日の変更に関する申請書に記入して、試験日から5日以内に必要書類を添えて返送してください。申請書の到着後、返金や受験日の変更が可能かどうかが検討されます。

 

IELTSの結果

試験日から13日後に、成績証明書(TRF)が受験生と申込書に記載された受け入れ組織に郵送されます。成績証明書の有効期限は2年間です。

注意: テストセンターがテストの結果を電話、ファックス、電子メールで受験者または受け入れ組織に通知することはありません。

受験者1名につき1通の成績証明書が自動的に発行されます。受験生はIELTSを受験してから1か月以内であれば、さらに5通まで成績証明書の発行を申請することができます。6通以上申請する場合は、1通につき$40.00の手数料がかかります。成績証明書は、受験者が指定した受け入れ組織宛てにIELTSテストセンターから直接郵送されます。

受験日から1か月を経過した後に受け入れ組織(RO)宛ての追加の成績証明書の発行を申請するには、受験したセンターの管理者に電子メールでお申込みください。受験生が追加の成績証明書を受け取ることはできませんのでご了承ください。追加の成績証明書の発行は、受け入れ組織に送付される場合に限り申請することができます。追加の成績証明書の発行は1通につき$40.00の手数料がかかります。普通郵便で送付されるため、配達状況の確認はできません。

IELTSの結果のプレビュー

IELTSの結果を事前に確認するには、上のボタンをクリックして必要事項をすべて記入してください。

IELTSの結果のプレビューは通常、試験日の13日後からオンラインでご覧いただけます。ウェブサイトでテストの結果が表示されるまでに、24~48時間(1~2日)ほどかかる場合があります。テストの結果は段階的に公開されるため、他の受験者よりも早く表示されることがあります。オンラインで表示されるテストの結果についてのお問い合わせは、48時間経過した後にお願いします。プレビューは結果の公開から28日間、オンラインでご利用いただけます。試験日の13日後に正式な成績証明書が郵送されます。IELTSの結果のプレビューを正式なテストの結果として使用することはできませんのでご注意ください。

 
免責事項:
 テスト結果のオンラインプレビューを正式なスコアレポートとして使用することはできません。IELTS International、テストセンター、IELTSパートナーはプレビューの結果の正確性について何ら保証しません。また、スコアの誤りについても何ら責任を負うものではありません。IELTS USA、テストセンター、IELTSパートナーは技術的な問題または管理上の手続のいずれが原因であるかに関わらず、結果が表示されなかった場合に何ら責任を負うものではありません。

申込書の処理は、必要な情報がすべて受領されてから10営業日ほどかかります。また、これには配達のための時間は含まれておらず、配達にかかる時間は距離や国により異なります。イギリス国外へ送付されるすべてのTRFは宅配業者(DHLまたはFEDEX)により無料で送付され、イギリス国内ではRoyal MailのSpecial Deliveryにより送付されます。

ケンブリッジ大学英語検定機構は、受験者に対してTRFの写しを提供することはできません。また、TRFが個人、居住地の住所、代理人に送付されることもありません。


結果についての照会

テストの結果に不服がある受験者は、受験したセンターで再採点(結果についての照会)の申込を行うことができます。申込は受験日から6週間以内に行わなければなりません。受験者は再採点を申請するモジュールを選択することができます(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングから1つないしすべて)。再採点サービスには$240.00の料金がかかります(配送料含む)。いずれかのモジュールのスコアが再採点により増加した場合、料金は全額返金されます。スコアに変更がなかった場合、料金は返金されません。

 

IELTSの申込方法

 

オンラインでの登録方法

登録の手順やキャンセルポリシーが記載された以下の情報をよくお読みください。以下の点にご注意ください。

  1. 受験の申込を行うには、IELTS Online Registration(IELTSオンライン登録)にアクセスします。こちらをクリックしてください。

  2. 登録は先着順で、第1希望の日程が保証されるものではありません。

  3. 選択された第1希望、第2希望の日程での受験ができない場合、自動的にその次の日程で登録されます。

  4. 選択されたセンターで受験可能な日程がない場合、こちらをクリックすると、その日程で受験できる受験センターの一覧が表示されます。

 

登録後

オンラインでのIELTSテストの申込が完了すると、申込を受けた旨を記載した確認メールが届きます。オンライン申込の確認番号、受験日とセンターが記載されたこの確認メールのコピーを、以下の必要書類と共にテストセンター宛てに必ず提出してください

  1. 過去6か月以内に撮影したパスポート用写真2枚(同じ写真)

    重要:
     写真を撮影する際は眼鏡を外してください。申込の手続に時間がかかることになるため、眼鏡をかけた写真は提出しないようにしてください。

  2. パスポートコピー(申込時および受験日に有効なパスポート)。氏名、写真、生年月日、署名、有効期限(延長のスタンプを含む)が記載されたページのコピーが必要です。

  3. 受験料の支払 オンラインでクレジットカードによる支払が完了している場合を除き、以下のいずれかの方法でお支払いください。

    • ELS Educational Services, Inc.を受取人に指定した銀行小切手または郵便為替($235.00)を郵送します。個人小切手でのお支払いは受け付けていません。

    • または、こちらをクリック(IELT_CC_Auth_2017)してELSクレジットカード認証フォームをダウンロードし、必要事項を記入して郵送するか、フォームをスキャンして電子メールに添付もしくはファックスで送信します。

  4. 必要書類を郵送した場合に送付される受領確認メールのコピースキャンした書類を電子メールに添付して送信する場合、メールに記載された照会番号をELS宛ての返信に記載してください。

5営業日以内に受験を希望するセンター宛てに必要書類を送付してください。 こちらをクリックすると、一覧でセンターの住所を確認できます。

登録の確認が完了すると確認メールが届きます。

 

試験当日について

  1. 道順:テストセンターへの道順(公共交通機関または車)は以下に記載されています。

  2. 到着時間:試験当日は遅くとも午前8:15までにセンターに到着してください。

  3. スピーキングテストの時間:筆記テストと同じ日の午後12:15~4:00の間にスピーキングテストが実施されます。所要時間は20分です。試験当日は午後4:00まで予定をあけておいてください。

    ELSのIELTSテストセンターすべてで筆記試験(土曜日または木曜日)と同じ日にスピーキングテストを実施しますが、例外があります。
    • Manhattan(センター#US084) - 筆記試験の前日または筆記試験後の月曜日にスピーキングテストを実施する場合があります。
    • Indianapolis(センター#US294) - 筆記試験の前日にスピーキングテストを実施します。
    • Portland(センター#US092) - 筆記試験の前日または筆記試験後の月曜日にスピーキングテストを実施する場合があります。土曜日のスピーキングテストは午後7:00まで実施される場合があります。
    • River Forest (センター#US083) - 筆記試験の前日または筆記試験後の月曜日にスピーキングテストを実施する場合があります。
    • Cleveland(センター#US291) - 筆記試験の前日または筆記試験後の月曜日にスピーキングテストを実施する場合があります。

  4. 返金とキャンセル:受験者は受験日の5週間前までであれば受験のキャンセルまたは日程の変更を申請でき、75%の返金を受けることができます($55.00の事務手数料が差し引かれます)。受験日の5週間前を過ぎてキャンセルや受験日の変更を希望する受験生は返金対象になりません。試験当日の欠席や遅刻はキャンセルとみなされ、返金対象になりません。

  5. 個人的な事情による変更:受験日の5週間前を過ぎてキャンセルや受験日の変更を希望する受験生については、重病その他の深刻な理由により受験することが困難であることを示す証拠が提出された場合は、返金の対象になります。

    • 重病 - 入院または重傷
    • 忌引 - 近親者の死亡
    • 受験が困難な事情/外傷 - 犯罪の被害者、交通事故の被害者
    • 兵役

    受験生は試験日から5営業日以内に返金または受験日の変更を求める申請書を提出しなければなりません。返金/受験日の変更に関する申請書を記入の上、必要書類または証明書類(医師による診断書、死亡通知書もしくは死亡診断書、警察の報告書など)を添えて提出しなければなりません。申請が受理された受験生には受験料の一部が返金されます。返金額から事務手数料$50.00が差し引かれます。

    受験料の支払方法に関係なく、すべての返金は小切手により行われます。小切手は申請があった日から4~6週間ほどで郵送されます。

  6. テスト結果の受取方法:テストの結果は、試験日から13営業日後に米国郵便庁(USPS)により郵送されます。テストの結果は普通郵便での送付または受験したテストセンターでの手渡しにより受け取ることができます。手渡しによる受け取りを希望する受験生は、テスト結果の公開日より前にテストセンターとの間で受取日時を調整し、受験日に使用したパスポートを持参しなければなりません。代わりの人物にテスト結果の受け取りを依頼する場合は、テスト結果の公開日より前にテストセンターとの間で受取日時を調整しなければなりません。受取をする代理人は以下の物を持参してください。
    • テスト結果の受取を承諾した受験生からの手紙の原本
    • 身元確認用の受取人本人の有効なパスポート
    • 受験生のパスポートのコピー(受験日に使用したパスポート)

 

ELS IELTSセンターについて

ELSランゲージ・センターの営業時間(全センター共通):月曜~金曜の午前9:00~午後5:00(現地時間)

Atlanta, GA - IELTS Center #US290
電話: 678-915-4960
Fax: 678-915-4961
メールアドレス: ielts.atl@els.edu

Boston Downtown, MA - Center # US081(センター外)
電話: 1 (617) 244-4448
Fax: 1 (617) 244-2455
メールアドレス: ielts.bcm@els.edu

Charlotte, NC - IELTS Center #US292
電話: 704-527-4172
Fax: 704-527-4151
メールアドレス: ielts.cha@els.edu

Cincinnati, OH - IELTS Center #US507
Fax: 513-556-4036
メールアドレス: ielts.cin@els.edu

Cleveland, OH - IELTS Center #US291
電話: 216-368-5495
Fax: 216-368-4829
メールアドレス: ielts.cle@els.edu

Columbus, OH - IELTS Center #US550
電話: 614-406-2532
Fax: 614-251-7375
メールアドレス: ielts.col@els.edu

DeKalb, IL - IELTS Center #US103
電話: 815-753-4600
Fax: 815-753-4601
メールアドレス: ielts.dek@els.edu

Grand Rapids, MI – IELTS Center #316
電話: 616-331-9222
Fax: 616-331-9223
メールアドレス: ielts.grr@els.edu

Houston, TX - IELTS Center #US080
メールアドレス: ielts.hou@els.edu

Indianapolis, IN - IELTS Center #US294
電話: 317-274-2371
Fax: 317-274-2367
メールアドレス: ielts.ind@els.edu

La Verne, CA – Center # US085(センター外)
電話: 310-576-0615(内線:15)
Fax: 310-451-7795
メールアドレス: ielts.sm@els.edu

Melbourne, FL – Center #US027(センター外)
電話: 813-257-6328
Fax: 727-867-5345
メールアドレス: ielts-tam@els.edu

Nashville, TN - IELTS Center #US310
電話: 615-460-2618
Fax: 615-460-6943
メールアドレス: ielts.nsh@els.edu

New Haven, CT - IELTS Center #US593
電話: 203-931-2970
Fax: 203-931-2975
メールアドレス: ielts.nhv@els.edu

New York, NY - Center #US084
電話: 212-431-9330(内線:17)
Fax: 212-431-1636
メールアドレス: ielts.nym@els.edu

Newton, MA - Center #US081
電話: 1 (617) 244-4448
Fax: 1 (617) 244-2455
メールアドレス: ielts.bos@els.edu

Oklahoma City, OK - IELTS Center #US312
電話: 405-525-3738
Fax: 405-525-0826
メールアドレス: ielts.okc@els.edu

Philadelphia, PA - IELTS Center
電話: 215-895-6138
Fax: 215-895-6775
メールアドレス: cwallett@els.edu

Pittsburgh, PA - IELTS Center #US309
電話: 412-392-8040
Fax: 412-392-8079
メールアドレス: ielts.pit@els.edu

Portland, OR - Center #US092
電話: (503) 517-8229
Fax: (503) 280-8553
メールアドレス: ielts.por@els.edu

River Forest, IL - Center #US083
電話: 1 (708) 488-5013
Fax: 1 (708) 488-5014
メールアドレス: ielts.chi@els.edu

San Antonio, TX – IELTS Center #317
電話: 210-283-5077
Fax: 210-829-2790
メールアドレス: ielts.sat@els.edu

San Diego, CA – IELTS Center #US087
電話: 619-233-5433
Fax: 619-233-5461
メールアドレス: ielts.sd@els.edu

San Francisco, CA - Center #US086
電話: (415) 288-1996
Fax: (415) 288-1996
メールアドレス: ielts.sf@els.edu

Santa Barbara, CA - IELTS Center #US295
電話: 805-966-0172
Fax: 805-966-0192
メールアドレス: ielts.sb@els.edu

Santa Monica - Center #US085
電話: 310-576-0615(内線:15)
Fax: 310-451-7795
メールアドレス: ielts.sm@els.edu

Seattle - Center #US508
電話: 206-329-1079
Fax: 206-623-7452
メールアドレス: ielts.sea@els.org

St. Louis, MO - IELTS Center #US293
電話: 314-516-4757
Fax: 314-516-4622
メールアドレス: ielts.stl@els.edu

St. Paul, MN - IELTS Center #US311
電話: 651-962-5995
Fax: 651-962-5991
メールアドレス: ielts.spa@els.edu

St Petersburg, FL - Center #US027(センター外)
電話: 727-864-8083
Fax: 727-867-5345
メールアドレス: ielts.spe@els.edu

Tampa, FL - Center #US027
電話: 813-257-6328
Fax: 727-867-5345
メールアドレス: ielts-tam@els.edu

Teaneck, NJ - Center #US505
電話: 201-907-0004
Fax: 201-907-0110
メールアドレス: ielts.tea@els.edu

 

 

 

さあ、準備は出来ましたか?

ELSはキャンパス内の語学学校としては世界最大規模のネットワークを有しています。 入学手続きの開始 カウンセラーへの問い合わせ