海外からの留学生は、アメリカへの入国に際し、適切なビザを所持している必要があります。学生ビザに申請する場合、ELSへの入学確定が得られた時点ですぐにビザを申請することができます。

ビザに関するよくある質問

米国移民法に従い、ELSのインテンシブおよびセミインテンシブ英語プログラムに参加を希望する学生は、非移民の学生ビザ(F-1)で米国に入国しなければなりません。

学生ビザ(F-1)を取得するには、学習を目的として米国に入国すること、また、学習期間終了後は母国へ戻ることを証明する書類を米国大使館または米国領事館に提出する必要があります。

ビザ申請に必要な書類:

  • ELSが発行したI-20
  • 財政能力証明書
  • 有効なパスポート
  • 母国とのつながりを示す書類

また、ビザ審査官との個人面接が必要になります。 ELSでは、最低でも留学開始予定日の60日~120日前までにこの面接を申し込むことを推奨しています。ビザ申請書を含む、学生ビザの申請に関する詳細は、米国大使館および米国領事館のウェブサイトから入手することができます。http://www.usembassy.gov/に、各国の大使館のサイト一覧が記載されています。 

F-1ビザを所持しているまたは所持する予定の学生は、「Study in the States(https://studyinthestates.dhs.gov/students)」のサイトで、留学生としてアメリカで学ぶためのプロセスや規定について理解するようにしましょう。

フォームI-20は、非移民学生ステータスの資格証明書であり、米国入国の学生ビザを申請する必要があります。

フォームI-20は、留学生の旅を通じて必要になるため、安全に保管する必要がある重要な文書です。

ほとんどのELS Language Centersプログラムに申請する場合、フォームI-20が必要であることをアプリケーションで示すことができます。また、金銭的責任の証拠を示す書類を書類に添付する必要があります。授業料、生活費、その他の費用を支払うのに十分なお金が必要です。

詳細情報のリクエスト|アドバイザーと話す

質問があります?私たちは支援するためにここにいます。以下のフォームを送信して、ELSアドバイザーから連絡を受けてください

iStock-947141036.jpg

始める準備はできましたか?

申し込みが完了すると、ELSアドミッションアドバイザーの1人が連絡を取り、次のステップについて話し合います。