ELS Application - 申し込み - ELS 

ELSに今すぐお申し込みを!

まず、行きたい国を選択します

アメリカ留学のお申し込み:2つの方法

お申し込み
オンラインで申し込む
カウンセラーへの問い合わせ
お問い合わせが必要な方

よくある質問

1.財政能力証明書について

出願書には、ELSランゲージセンター通学期間中の生活費と授業料の合計を満たす十分な資金があることを示す証明書を添付してください。ご家族が同伴される場合は、同行家族ビザ(F-2)の一部としてその方の生活費をカバーする必要があります。許可される証明書は以下のいずれかになります。

  • 個人の銀行残高明細書、または銀行による書状原本(英文)
  • ELSランゲージセンター滞在中のあなたの費用を負担する旨を記載したご両親からの支援の書状/宣誓供述書と、費用を満たす財政能力を証明する銀行からのステートメント(または書状)の両方
  • 財政援助を保証する雇用者からの書状(英文)
  • 政府または他の団体から受ける奨学金の書状原本(英文)

学生ビザを申請する際には、米国領事担当官に財務書類を提出する必要があるため、ELSランゲージセンターとビザ申請の目的で、すべての財務書類の十分なコピーを取っておくことをお勧めします。

Back to Top

2.出願に必要な書類

ELSランゲージセンターのプログラムに出願するには、以下の書類の提出が必要です。

  • 記入および署名済みの出願書
  • 出願料金(返金不可)
  • 授業料の前払い
  • 英語によづ財務能力証明書
  • 氏名と生年月日が記載された現行のパスポートのコピー
  • 宿泊料の預かり金(ELSの宿泊施設を申し込まれた場合)
  • 空港送迎料金(申し込まれた場合)
  • 速達料金(申し込まれた場合)

 

ELSランゲージセンターでは、出願書類と預り金の受領から2営業日以内に出願の処理を行います。この処理の一環として、I-20を含むウェルカムパックをお送りします。ウェルカムパックの到着までには通常2~3週間かかかります。パックを早急に受け取りたいという場合は、出願書にある速達宅配便サービスをお申し込みください。

出願書はオンラインで申し込むからオンラインで送信できます。また、次の住所へ郵送することもできます。

ELS Language Centers
Central Admissions
7 Roszel Road
Princeton, New Jersey
08540 USA

Back to Top

3.出願期限

出願の期限はありません。記入済みの出願書を早めにお送りいただければ、ELSランゲージセンター入学オフィスでの書類の処理も早まります。これにより、I-20(学生ビザの取得に必要)とELSへの到着に関する情報が含まれたウェルカムパックを受け取る時期も早まります。

Back to Top

4.宿泊先の予約方法

宿泊先が必要な場合は、到着日の少なくとも6週間前に記入済みの出願書をELSまでお送りください。

学生用住居はすぐに一杯になります。預り金とともに宿泊先を申し込まれた方から先着順に予約が処理されます。

ホームステイをご希望の方は、要件に沿ったホストファミリーをご紹介できるよう、できるだけ早めにお申し込みください。(これらの要件はELS出願書の宿泊セクションに記載されています。)

プログラム開始予定日の21日前までにホストファミリーの詳細をお送りします。

Back to Top

5.支払い方法

申請手数料および預り金は米ドルでお支払いください。ELS出願書にあるクレジットカード認証フォームを使って、手数料と預り金を支払うこともできます。クレジットカードでの支払いを希望されない場合、アメリカの銀行で引き落とせる小切手、郵便為替、送金小切手での支払いも可能です。この3つについては、支払先をELSランゲージセンターにしてください。

授業料については、上記のすべての方法に加えて電信送金での支払いも可能です。

Back to Top

6.セッションの開始時期

学生の方の便宜を図るため、どのELSセンターでも大半のプログラムで年に合計13日の開始日を設けています。特定の開始日と該当するセンターについては出願書を参照してください。

Back to Top

7.授業料と手数料

授業料はELSプログラムによって異なります。プログラムに関する授業料やその他の手数料は、出願書をご覧ください。

Back to Top

8.学生ビザの取得方法

米国の移民法により、インテンシブ英語プログラムとセミインテンシブ英語プログラムで勉強される場合は、非移民ビザの学生(F-1)ビザで米国に入国する必要があります。ELSランゲージセンターでは、連邦法に基づいて移民以外の外国人留学生を受け入れる認可を受けています。

F-1学生ビザを取得するには、アメリカ留学の意思と、留学後は帰国する意志を示すため、米国大使館または米国領事館に所定の書類を提出する必要があります。必要な書類には、ELSから取得したI-20、財政証明書、有効なパスポート、お住まいの国との関係を示す証明書が含まれます。さらに、ビザ担当官との面接も必要です。勉強開始予定日の少なくとも60~120日前に面接の予約を行うことをお勧めします。必要なビザ申請書を含む学生ビザ申請方法についての詳細は、米国大使館および領事館のウェブサイトをご覧ください。最寄りの大使館や領事館については、http://www.usembassy.gov/のリストをご覧ください。

将来または現在のF-1ビザ取得者の方は、「Study in the States」(https://studyinthestates.dhs.gov/students)で、留学生としてアメリカで勉強する際のプロセスやルールの詳細をご覧ください。

Back to Top

9.I-20の取得方法

ELSランゲージセンターの大半のプログラムでは、出願書にI-20が必要である旨を記載できるようになっています。出願書とともに財政能力証明書も提出していただきます。1セッションの授業料、生活費、雑費を支払う十分な費用が必要です。

Back to Top

オーストラリア留学の3種類の出願方法

今すぐに申込書を記載しましょう。

お申し込み
オンラインでのお申込みをされる方
出願書(PDF)
出願書のダウンロード
カウンセラーへの問い合わせ
お問い合わせが必要な方

オーストラリアのELSへの入学方法

ELS/Syneyをお選びいただきありがとうございます。

以下の簡単6ステップで当校に直接申込書をお送りいただけます。または、ELS Sydneyの認可を受けた担当者が申し込みのお手伝いをいたします。

お申し込みに関して不明な点などがありましたら、Sydney@els.eduにお問い合わせください。  皆様の入学を心よりお待ちしております。

ステップ1
入学申込書の必要事項を記入してApplySydney@ELS.eduまでメールでお送りください。

ステップ2
通常24〜48時間以内にオファーレターをご用意いたします。  学生ビザに該当する場合は、当校が支払いを受領して入学を許可するために、入学規約に同意していただく必要があります(この契約書はオファーレター、請求書と一緒に送付されます)。

ステップ3
オファー承諾/請求書(通常オファーレターの3ページ目)に署名後、返送してください。  コース開始日の4週間前までに授業料をお支払いください。  お支払い方法についてはオファーレターに詳細を記載しています。

ステップ4
お支払い受領後、学生ビザでオーストラリアに留学する受講生に入学許可証(CoE)をお送りします。

ステップ5
最寄りのオーストラリア大使館または領事館でビザの申請をしてください。学生ビザを申請する際は、当校がビザ申請用に発行したCoEが必要です。

ステップ6(ホームステイやシドニー空港への送迎を希望する場合のみ)
ホームステイサービスをご希望の方は、最適なホストファミリーをご紹介できるように、遅くともオーストラリア到着の4週間前までにお申し込みください。また、到着の3週間前までに次のフライト情報をお知らせください。

  • 飛行機の便名
  • 到着日
  • 到着時刻

料金を支払済みの場合は、オーストラリア到着の2週間前を目安にホームステイと空港送迎(お申込みいただいた場合)に関する情報をお知らせします。

2018年ELS Sydney

Universal Education Centre Pty Ltd CRICOS Code 00053J

カナダ留学の2種類の出願方法

今すぐに申込書を記載しましょう。

お申し込み
オンラインでのお申し込みをされる方
2018年度出願書(PDF)
出願書のダウンロード
カウンセラーへの問い合わせ
お問い合わせが必要な方

カナダELSランゲージセンターの入学およびアカデミックポリシー

ELSランゲージセンター(カナダ)
Vancouver Center – 549 Howe Street, Sixth Floor, Vancouver, BC, V6C 2C2
Toronto Center - 36 Victoria Street, Toronto, ON, M5C 1H3
info@elscanada.com www.elscanada.com

カナダのELSランゲージセンターの入学およびアカデミックポリシー

はじめに

ELSランゲージセンターでは、学生、従業員、訪問者の方々に安全な教育・育成の環境をご提供するよう努めています。このため、ELSではすべての適用法および条例ならびにホスト機関の規則および方針を完全に支持し、遵守しています。カナダ教育監督当局の規制に準拠しつつ、カナダのELSランゲージセンターでこの目標が確実に達成されるよう、以下の入学およびアカデミックポリシーを作成しました。

カナダのELSランゲージセンターの入学およびアカデミックポリシー全文をダウンロードしてください。

インド留学の3種類の出願方法

今すぐに申込書を記載しましょう。

お申し込み
オンラインでのお申し込みをされる方
2018年度出願書(PDF)
出願書のダウンロード
カウンセラーへの問い合わせ
お問い合わせが必要な方

インドのELSへの入学方法

アカデミック英語プログラム

入学手続きの迅速な処理を第一にしています。授業料の受領後2日以内にビザ申請書類を準備します。各国大使館により処理にかかる日数が異なりますので、学生ビザの取得には3、4週間の余裕を持ってください。

インドのアカデミック英語プログラムへの申し込み方法はこちらをご覧ください

  • ELS India申込書を送信してください
  • ELSから正式な請求書をお送りします
  • 第1セッションの授業料をお支払いください
  • ウェルカムパックととビザ申請書類をお送りします
  • 各国大使館からビザが発給されます
  • パスポート、ビザ、旅程表をスキャンしてELSに送信してください
  • クラス開始日の1〜2日前にELS/Chennaiに到着してください

 

インドのカレッジと大学に条件付き入学をする

インドのカレッジや大学留学を目指す人で英語力を証明するものがない場合、日本を出る前に確実に条件付き入学ができるようお手伝いいたします。目標実現のサポート体制は万全です。

インドのカレッジと大学にはそれぞれ違ったレベルの受入体勢があります。すべての大学で考慮される要素:

  • 成績平均点 (GPA)
  • 必要学位(たとえば、大学院プログラムの場合、大学院で専攻したい学科と同じ学科での大学での学位が必要になることがあります。)
  • 英語力(ほとんどの大学で上級レベルの英語力が必要です。)ELSアカデミック英語プログラムのレベル112を修了すると、必要な英語力を満たしているものとして、世界各地の650校を超えるカレッジや大学で認められます。

インドの条件付き入学の詳細、およびインドのカレッジや大学の認定やランキングを見るには、こちらをクリックしてください。

学生ビザ情報

インドで教育を受けるには、各国のインド大使館や領事館に有効な学生ビザを申請し、受領しなくてはなりません。

まず、オンラインでビザを申請します。https://indianvisaonline.gov.in/申請書を提出後、各国のインド大使館や領事館でビザ取得のために面接が行われます。ビザ取得の面接の際は、留学を証明する書類の提出が求められます。

最寄りのインド大使館や領事館の場所や重要な情報を確認するには、http://www.mea.gov.in/indian-missions-abroad.htmをご覧ください。

学生ビザの取得には3、4週間の余裕を持ってください。ビザの手続きと取得にかかる日数は各国大使館により異なります。


その他の留学先の出願方法

今すぐに申込書を記載しましょう。

お問い合わせ
お問い合わせが必要な方

出願リンク

の出願書