カレッジ/大学の種類

アメリカのカレッジと大学には、主に3つのタイプがあります。それぞれに固有のメリットがあり、各学生の特定のニーズに合うようにデザインされています。

リベラル・アーツ・カレッジ

リベラル・アーツ・カレッジは学部学生の教育を主な焦点とし、科学から人文学まで様々な学問分野を扱っています。 特定の職業に向けた専門的内容ではなく、学生の一般知識を強化して全般的な知的能力を高めるカリキュラムとなっています。リベラル・アーツ・カレッジには公立校と私立校があります。

公立大学

公立大学(州立大学と呼ばれることも多い)は、州政府や連邦政府から多くの資金を補助されている大学です。ただし、授業料収入と民間からの資金も運営に利用されています。 教授の研究助成金により、学生には大きな研究機会が与えられます。 一般的に公立の大学は私立よりも授業料が安く、州全体の入学条件が適用されます。

私立大学

私立大学は、公立の大学と違って政府からの財政援助を受けておらず、卒業生からの寄付や、教授の研究助成金および授業料で運営されています。テクノロジー関連リソースや研究施設の充実、少人数クラスの魅力などが、私立大学が選ばれる主な理由となっています。

ELSは、あなたに最も合ったタイプの大学選びをサポートします。 入学したい大学のタイプが決まったら、次は入学のためのプロセスに入ります。

アメリカの大学の入学プロセス

アメリカのカレッジや大学に出願するには、願書や様々な書類を提出する必要があります。 ELSでは、それらの書類や願書作成、締め切り厳守、その後の大学との連絡などをサポートしています。

特定のELS提携大学においては、条件付入学。 この場合、大学入学に必要な条件となっている英語レベル(のコース)をELSで修了する間に、「条件付き」で入学を許可してもらうことができます。条件の英語力を満たした場合、大学への入学が正式に許可されます。

また、特定のELS提携大学においては、ELS大学パスウェイ・プログラムの受講中に大学の単位を取ることが許可されるなど、さらなるメリットが提供されています。詳細は、お近くのELSカウンセラーまでお問い合わせください。

university-stock2.jpg

ELS英語プログラム

入学プロセスが完了したら、願書を提出した大学が提示する英語力の条件に見合ったELS英語プログラムに参加します。 ELSと大学との提携により、学生はELSで英語コースを無事終了すれば、その大学への入学許可が確実に得られる仕組みになっています。

ELSで学ぶ場合、大学の入学手続きが済んで安心した状態で、英語力の条件を満たすことだけに専念できます。 このプログラムでは、アメリカで学びたいという夢を叶え、さらに、大学に入学してから活用できる英語力をつけることができます。 詳細についてのお問合せやお申込みは、お近くのELS公認カウンセリング代理店までご連絡いただくか、以下のフォームをご利用ください。

詳細情報のリクエスト|アドバイザーと話す

質問があります?私たちは支援するためにここにいます。以下のフォームを送信して、ELSアドバイザーから連絡を受けてください